サクソバンク証券の外国株式オプション取引で米ドル決済が可能に

米国株オプション
米国株オプション
記事内に広告が含まれています。

こんにちは。『お金に困らない生活(インデックス投資ブログ)』管理人のそーたろー(@sotarowassyoi)です。

 

サクソバンク証券の外国株式オプション取引で米ドル決済が可能になったので紹介します。

 

そーたろー
そーたろー

ここはどんなブログなの?

  • お金、投資、資産運用、副業が中心のブログです。

 

そーたろー

この記事を書いたそーたろーはこんな人です。

  • 2008年から国内・海外ETF、つみたてNISA、iDeCoなどでインデックス投資をしています。
  • 2020年より米国株オプション、サラリーマン大家、副業ブログを実験中です。

 

そーたろー

この記事は次のような人にオススメです

  • 外国株式オプション取引に関心がある人

 

スポンサーリンク

この記事の目的

サクソバンク証券の外国株式オプション取引において米ドル決済が開始されたので紹介します。

米ドル決済の開始によって、取引の都度必要だった為替手数料を節約できるようになります。

サクソバンク証券の外国株式オプション取引がパワーアップしました。

 

サクソバンク証券の外国株式オプション取引で米ドル決済開始

以下はサクソバンク証券のリリースです。

2023年7月1日(土)より、外国株式オプション取引において米ドル決済を可能とするサブ口座、「外国株式オプション 米ドル口座(N:外国株式オプション)」の提供を開始いたします。

外国株式オプション取引で米ドル決済が可能になります | サクソバンク証券

 

外国株式オプション取引の米ドル決済提供開始に伴ってキャンペーンも実施されています。

日本円のサブ口座から、米ドル決済が行えるサブ口座「外国株式オプション 米ドル口座」に日本円を資金振替していただく際にかかる日本円→米ドルの両替コストを、両替金額に関わらず0銭(無料)とする期間限定キャンペーンを実施いたします。

【期間限定】外国株式オプション 米ドル口座:日本円→米ドル両替無料キャンペーン | サクソバンク証券

 

サクソバンク証券では今回の外国株式オプション取引の米ドル決済に先立って、2023年5月より外国株式取引の米ドル決済も開始されています。

2023年5月15日(月)より、かねてより多数のお客様からご要望をいただいておりました、外国株式取引において米ドルによる決済を可能にした、米ドル口座の提供を開始いたします。

米ドル口座の提供を開始します | サクソバンク証券

といった感じで、サクソバンク証券の外国株式オプション取引がより使いやすくなりました。

 

まとめ

サクソバンク証券の外国株式オプション取引における米ドル決済開始について紹介しました。

これにより為替手数料の節約ができるため投資家に有利な投資環境になっています。

外国株式オプション取引は2023年7月時点で国内ネット証券での取り扱いはサクソバンク証券だけですので、インデックス投資の暇つぶしにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

公式 サクソバンク証券

サクソバンク証券

そーたろー

記事はお役に立てましたか?もし気に入っていただけたらランキングのチェックとフォローをお願いします!

\ランキングをチェックする/
にほんブログ村
人気ブログランキング
\ この記事をシェアする /
\そーたろーをフォローする/
スポンサーリンク
お金に困らない生活(インデックス投資ブログ)