【3分講座】初心者向けおすすめネット証券選び、特徴比較で超簡単

ネット銀行・証券
ネット銀行・証券

こんにちは、そーたろー(@sotarowassyoi)です。

 

初心者向けおすすめネット証券の特徴を紹介します。注目するポイントだけを比較する選び方なのでシンプルに考えることができます。

 

そーたろー
そーたろー

ここはどんなブログなの?

  • お金、投資、資産運用、副業が中心のブログです。

 

そーたろー

この記事を書いたそーたろーはこんな人です。

  • 2008年から国内・海外ETF、つみたてNISA、iDeCoなどでインデックス投資をしています。
  • 2020年より米国株オプション、サラリーマン大家、副業ブログを実験中です。

 

そーたろー

この記事は次のような人にオススメです

  • これから投資を始める方
  • ネット証券の選び方がわからない方

 

スポンサーリンク

この記事の目的

初心者向けおすすめネット証券の特徴を紹介します。

ネット証券は取り扱い商品やサービスが膨大なので、主要なポイントだけに注目することでシンプルに比較できるようにしました。

 

【おすすめ】初心者向けネット証券選び

初心者向けとして以下の国内主要ネット証券3社の特徴を紹介します。

  • SBI証券
  • 楽天証券
  • マネックス証券

主な特徴だけを比較して選べるようシンプルにしました。

 

SBI証券

SBIグループの子会社で国内ネット証券口座数1位です。

SBI証券の特徴

  1. 企業規模が大きい
  2. 銀行連携(SBIハイブリッド預金)
  3. 取扱商品が幅広い
  4. 外国株が充実
  5. Tポイント

SBI証券をおすすめする人

  • ネット証券最大手がよい人
  • 充実した取り扱い商品が欲しい人
  • 細かいことはよくわからない人

SBI証券の関連記事

SBI証券のおすすめ理由5つ【銀行連携、外国株、Tポイントなど】
SBI証券をおすすめするポイントとして企業規模、銀行連携、取扱商品の広さ、外国株、Tポイントの5点に絞って紹介します。 証券総合口座の開設を検討している人 この記事の目的 ...

 

楽天証券

楽天グループの子会社で国内ネット証券口座数2位です。

楽天証券の特徴

  1. 楽天ポイント
  2. 銀行連携(マネーブリッジ)
  3. 中国株(上海A)
  4. 使いやすさ

楽天証券をおすすめする人

  • 楽天ポイントを最大限活用したい人
  • 節約志向の人

楽天証券の関連記事

楽天証券のおすすめ理由4つ【楽天ポイント、銀行連携、中国株など】
楽天証券をおすすめする理由として楽天ポイント、銀行連携、中国株(上海A)、使いやすさの4点に絞って紹介します。 証券総合口座の開設を検討している人 この記事の目的 ...
楽天証券がCFD取引の提供開始、インデックス投資に活用できるの?
楽天証券が2020年12月28日よりCFD取引サービスの申し込み受け付けを開始するので紹介します。 CFDをインデックス投資で活用するアイデアも紹介します。 ...

 

マネックス証券

マネックスグループの子会社で国内ネット証券口座数3位です。

マネックス証券の特徴

  1. iDeCo
  2. 米国/中国株が充実
  3. 暗号資産CFD
  4. Coincheck

マネックス証券をおすすめする人

  • 新しいことが好きな人
  • 米国/中国株に関心がある人
  • 暗号資産(ビットコインなど)に関心がある人

マネックス証券の関連記事

マネックス証券のおすすめ理由4つ【iDeCo、米国・中国株など】
マネックス証券をおすすめするポイントとしてiDeCo、米国/中国株、暗号資産CFD、Coincheckの4点に絞って紹介します。 証券総合口座の開設を検討している人 この記...
暗号資産CFDマネックスビットコインの利点とコインチェックとの違い
マネックス証券の暗号資産CFDであるマネックスビットコインの特徴を紹介します。Coincheck(コインチェック)との違いにも触れます。 暗号資産に関心がある人 暗号資産と暗号...

 

【番外編】外資系のネット証券

日本で口座開設できる外資系ネット証券を紹介します。

  • サクソバンク証券
  • IG証券
  • インタラクティブ・ブローカーズ証券(IB証券)
  • Firstrade

 

サクソバンク証券

デンマークのネット証券で世界17カ国の拠点、80万人/170ヵ国へサービスを展開しています。

サクソバンク証券の特徴

  1. グローバル展開
  2. サービスと取扱銘柄の多さ
  3. 外国株式オプション
  4. 外国株・ETF
  5. DRIP

サクソバンク証券をおすすめする人

  • グローバルな投資に関心がある人
  • 外国株式オプションに関心がある人

サクソバンク証券の関連記事

サクソバンク証券のおすすめ理由5つ【オプション取引、外国株など】
サクソバンク証券をおすすめするポイントとしてグローバル展開、サービスと取扱銘柄の多さ、外国株式オプション、外国株/ETF、DRIPの5点に絞って紹介します。 証券総合口座の開設を検討...

 

IG証券

イギリスのネット証券で45年以上の歴史があり世界16カ国の拠点、23万人/140カ国の顧客を持つ。

IG証券の特徴

  1. グローバル展開
  2. 証拠金取引(FX、CFDなど)
  3. 豊富な取扱銘柄(約17,000銘柄以上)
  4. 総合金融サービス企業へ進化中

IG証券をおすすめする人

  • FXやCFDなどの差金決済がやりたい人
  • アクティブな取引に関心がある人
  • ショート、ヘッジ、レバレッジなどを取り入れたい人

IG証券の関連記事

IG証券のおすすめ理由4つ|CFD・FX・オプション、17000銘柄など
IG証券をおすすめするポイントとしてグローバル展開、証拠金取引(CFD、FX、オプション)で豊富な取扱銘柄が取引できる、オンライン証券から総合金融サービス企業への進化、に絞って紹介します。 ...

 

インタラクティブ・ブローカーズ証券(IB証券)

アメリカのネット証券で40年以上の歴史があり、低コストと豊富な商品で世界中に顧客を持つ。

インタラクティブ・ブローカーズ証券の特徴

  1. グローバル展開
  2. 取扱商品の幅広さ(世界31カ国、120の取引所・マーケットセンターに接続)
  3. 低コスト
  4. 個人、法人、金融機関との取引
  5. 米国株オプション

インタラクティブ・ブローカーズ証券をおすすめする人

  • 米国株オプションがやりたい人

 

Firstrade

アメリカのネット証券で35年以上の歴史があり、世界15カ国に顧客を持つ。

Firstradeの特徴

  1. グローバル展開
  2. 取引手数料が無料
  3. 米国株オプション

Firstradeをおすすめする人

  • 米国株オプションがやりたい人

 

【参考】ネット証券とインデックス投資

ネット証券とは?

実店舗を持たないインターネット取引専門の証券会社のことです。

大手の証券会社もインターネット取引サービスを提供していますがネット証券とは呼びません。

今回紹介したSBI証券、楽天証券、マネックス証券はネット証券の国内シェアTOP3で「国内主要ネット証券」といった呼ばれ方をします。

ですので特にこだわりがなければこの3つの中から選んでおけば間違いないでしょう。

ほとんどの人は今回紹介した特徴を根拠に、自分に合いそうなネット証券を一つ選べば間に合います。

 

ネット証券のメリットとは?

  • 低コスト
  • 幅広い取扱商品
  • 24時間口座にアクセス可能
  • 対面販売がない
  • 手軽に海外投資できる

低コスト

実店舗を持たないため運営費(店舗維持、人件費など)が掛からず、浮いたコスト部分が顧客に反映されるので取引手数料が安いです。

幅広い取扱商品

ネット証券は総じて幅広い取り扱い商品があります。

主要ネット証券3社ではひと通りの金融商品が揃っています。

24時間口座にアクセス可能

インターネットを通じていつでも自分の資産を確認できます。

対面販売がない

ニュースなどで金融機関による手数料稼ぎのための回転売買や、外貨建て保険の不適切な販売が報じられますが、ネット証券ではこうした心配がゼロです。

金融機関は金融商品の販売のプロであって、顧客を儲けさせることのプロではありません。

手軽に海外投資できる

海外株式、海外ETFなどは主要ネット証券の得意分野です。

個人が自宅から手軽に海外投資に参加できるのはネット証券の強みでしょう。

 

インデックス投資とは?

今回はネット証券の選び方がテーマですが、私が実践している投資方法がネット証券を使ったインデックス投資なので軽く触れておきます。

インデックス投資の簡単な始め方は以下を、

【3分講座】インデックス投資の魅力とコツを紹介【おすすめ投資法】
インデックス投資は手間なし、低コスト、分散投資、少額投資といった万人向けのおすすめ手法です。 10年以上インデックス投資を続けてきた経験から、継続のコツも紹介します。 ...

主要ネット証券のインデックス投資への対応状況は以下をどうぞ。

ネット証券3社のインデックス投資・ETF比較【初心者向けのコツ】
国内主要ネット証券3社のインデックス投資への対応状況の比較です。投資信託やETFの取り扱い数などを初心者の方向けにまとめ、ネット証券選びのコツを紹介します。 これからネット証券でイン...

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は初心者向けおすすめネット証券の特徴を紹介しました。

インデックス投資には国内主要ネット証券がおすすめです。

  • SBI証券
  • 楽天証券
  • マネックス証券

上記で取り扱いのない株式や外国株オプションなどを取引したい人は外資系ネット証券がおすすめです。

  • サクソバンク証券
  • IG証券
  • インタラクティブ・ブローカーズ証券(IB証券)
  • Firstrade

目的に応じて複数のネット証券を使い分けるのがコツですね。

\ この記事をシェアする /
\そーたろーをフォローする/
スポンサーリンク
そーたろーの「王国DIYガイド」