キャッシュ・セキュアード・プットのやり方【米国株オプション】

米国株オプション
米国株オプション

こんにちは、そーたろー(@sotarowassyoi)です。

 

サクソバンク証券の外国株式オプション取引を紹介します。米国ETFを使ったキャッシュ・セキュアード・プットのやり方です。

 

そーたろー
そーたろー

ここはどんなブログなの?

  • お金、投資、資産運用、副業が中心のブログです。

 

そーたろー

この記事を書いたそーたろーはこんな人です。

  • 2008年から国内・海外ETF、つみたてNISA、iDeCoなどでインデックス投資をしています。
  • 2020年より米国株オプション、サラリーマン大家、副業ブログを実験中です。

 

そーたろー

この記事は次のような人にオススメです

  • 米国ETFを使ったキャッシュ・セキュアード・プットのやり方を知りたい人

 

スポンサーリンク

この記事の目的

サクソバンク証券を使ったキャッシュ・セキュアード・プットのやり方を紹介します。

キャッシュ・セキュアード・プットではプット売りの権利行使に備えてあらかじめ株を買い取れる現金を用意します。

その後プット・オプションを売り満期を待ちます。

今回は米国ETFを使った実際のキャッシュ・セキュアード・プットの手順を紹介します。

 

米国ETFを使ったキャッシュ・セキュアード・プットのやり方

キャッシュ・セキュアード・プットの手順説明の前にオプション取引の基本が知りたい方は以下をどうぞ。

【オプション取引とは】コールとプット、ロングとショートの基本紹介
オプション取引は最初の考え方が初心者にはややわかりにくいですが、インデックス投資のバイ・アンド・ホールドと相性のよい投資手法です。 オプション取引の基本形であるコールとプット、ロングとショートの考え方を紹介しま...
カバード・コールとは?【米国株オプションをやさしく解説】
オプション取引の戦略でもっとも基本的なカバード・コール戦略を紹介します。 サクソバンク証券で米国株を使った取引の実例も紹介します。 カバード・コールってナニ...
【米国株オプション】キャッシュ・セキュアード・プットとは?
オプション取引戦略でもっとも基本的なキャッシュ・セキュアード・プット戦略を紹介します。 サクソバンク証券で米国株を使った取引の実例も紹介します。 キャッシュ...
キャッシュ・セキュアード・プット+カバード・コールの流れを紹介
初心者向けのオプション取引戦略であるキャッシュ・セキュアード・プットとカバード・コールはセットで使うことができるので一連の流れを紹介します。 初心者向けのオプション取引戦略の流れが知...

以降では順番にキャッシュ・セキュアード・プットの手順を説明していきます。

 

外国株式オプション口座への入金

サクソバンク証券では以下の口座はそれぞれ別の勘定になっています。

  • 一般外国株式口座
    • 外国株式の売買だけをする場合に使用
  • 外国株式オプション口座
    • 外国株式を使ってオプション取引をする場合に使用

今回は外国株式オプションが目的なので後者で資金を準備しましょう。

どこの口座にお金があるかは SaxoTraderPRO > メニュー > 口座サマリー から口座を指定することで確認できます。

なお今回のように外国株式オプションを取引する際に一般外国株式の口座に資金は不要です。

資金振替については以下の口座開設記事でも簡単に紹介しています。

【外国株オプション】サクソバンク証券で口座開設~取引してみたよ!
サクソバンク証券で外国株オプション取引用口座を開設しました。 キャッシュ・セキュアード・プット(現金確保プット売り)をしました。 外国株オプション取引に関心...

 

必要証拠金について

キャッシュ・セキュアード・プットはプット売りですので権利行使の義務は原資産の買取です。

キャッシュ・セキュアード・プットは日本語では「現金確保売り」で、原資産の買取ができるだけの現金を用意して行う取引です。

「原資産の買取ができるだけの現金」がいくらなのかはこれから売ろうとするプットの権利行使価格と為替レートで変わってきます。

注意点としては株式を買い取れる現金よりも多くの現金を用意しておく必要があることが挙げられます。

理由としてはサクソバンク証券のリスク管理システムによるもので、以下の公式セミナー動画(31:50〜)で述べられています。

具体的には以下の点に注意する必要があります。

  • 口座資金が権利行使価格×株数だけでは自動ロスカットになる可能性がある
    • 一概には言えないが、サクソバンク証券では権利行使価格×株数×150%程度の余裕を持った資金を用意することを推奨している

私は今のところ自動ロスカットの経験はありませんが、以下の口座資金で満期日に口座資金の使用率90%のアラートが発生しました。

  • 口座資金:500,000円
  • PFEの買取価格:権利行使価格36.5USD×100株×106円=386,900円
  • 口座資金の使用率:386,900円÷500,000円 ≒ 77%
  • 資金率:500,000円÷386,900円 ≒ 129%

余裕を持って150%用意するとなると58万円くらい必要だったということです。

386,900円×150% ≒ 580,000円

プット売りではある程度余裕を持った口座資金が必要なため、もともと資金効率がよくないキャッシュ・セキュアード・プットのROIはさらに下がることを意識しましょう。

 

プット・オプションの注文

今回は時間外に指値注文を出していますのでオプション価格は表示されていませんが、NY市場オープン後であればビッド、アスクにオプション価格が表示されます。

メニュー > オプションチェーン で銘柄を検索します。

銘柄のオプションチェーンが表示されたら画面右上の権利行使数が初期値では「6」となっているので「すべて」を指定します。

こうすることで各満期で設定されているオプションの表示数が6つだけだったのがすべて表示されるようになります。

自分が取引する満期のヘッダーを展開して設定されているオプションを表示させます。

今回は約1ヶ月先のプットを売ります。

画面の見方は以下のとおりです。

  • 画面中央列(赤枠)が「権利行使価格」、左側半分がコール取引、右側半分がプット取引です(各青枠)。
  • コールとプットでそれぞれオプションを売る場合は「ビッド」、買う場合は「アスク」です(各緑枠)。

このオプションチェーン画面からコールとプット、売り(ビッド)と買い(アスク)の組み合わせを選択して目的の取引を施行します。

注文を出す前にオプションの流動性も確認しておきます。

画面右上の歯車マークのアイコンから取引高、取組高フィールドを表示して確認します。

  • 取引高:トレードのボリューム
  • 取組高:オープンオーダー(指値、逆指値注文)数

ある程度指値が置かれて注文が成立している銘柄とオプションを手掛けないと、仮に新規の売買が成立しても後々ローリングしようと思っても手仕舞いができないなどが考えられます。

展開したら自分が売りたいプットの「権利行使価格」を探し、画面右半分のプット取引の「ビッド」を選択します。

今回は83.00USDのプット売りです。

ビッドを押すとトレードチケット画面が開くので注文内容を確認して「発注」を押します。

注文設定が2クリックの場合は確認画面が出ますので「発注」を押せば注文できます。

今回は時間外に指値注文していますので、注文は注文管理に表示されます。

場中に注文すれば即時で執行され、オプションの買い手がいれば即約定します。

注文が約定すると建玉管理にオプションが表示されます。

今回はNY市場オープン後、注文価格を0.60USDまで下げて約定させました。

この時点でプレミアム0.60USD(手数料控除後5,942円)が口座に入金されます。

今回の取引概要は以下のとおりです。

  • 原資産
    • 銘柄:HYG(iShares iBoxx $ High Yield Corporate Bond ETF)
    • 注文時の株価:84.80
  • オプション
    • 満期:32日
    • 権利行使価格:83.00USD(2.1%OTM)
    • プレミアム:0.60USD

ローリング(オプションの乗り換え)が必要なければ、あとは基本的には満期を待つだけです。

サクソバンク証券のオプション手数料については以下もどうぞ。

サクソバンク証券の外国株オプション手数料を解説するよ【実例紹介】
サクソバンク証券の外国株オプション取引では4つのコストが発生しますが、把握のし方が難しかったので実際の取引例をもとに解説します。 サクソバンク証券の外国株オプション手数料について知り...
カバード・コールの外国株式部分の手数料を解説【サクソバンク証券】
サクソバンク証券の外国株オプション取引でカバード・コールした場合の外国株式部分の手数料について、米国ETFを使った実際の取引例をもとに解説します。 サクソバンク証券でカバード・コール...

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はサクソバンク証券の外国株オプション取引でキャッシュ・セキュアード・プットする手順を紹介しました。

キャッシュ・セキュアード・プットは株式を買い取れるお金を用意して、プット・オプションを売るだけというとてもシンプルな取引です。

待機資金を使ってキャッシュが得られるのでインデックス投資のサテライト戦略にも相性がよいと思います。

 

【参考】米国株オプションを勉強したい人におすすめ、KAPPAさんの本

東大卒医師が実践する 株式より有利な科学的トレード法 | KAPPA | ビジネス・経済 | Kindleストア | Amazon
AmazonでKAPPAの東大卒医師が実践する 株式より有利な科学的トレード法。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
超・株式投資 (Modern Alchemists Series No. 122) | KAPPA |本 | 通販 | Amazon
AmazonでKAPPAの超・株式投資 (Modern Alchemists Series No. 122)。アマゾンならポイント還元本が多数。KAPPA作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また超・株式投資 (Modern Alchemists Series No. 122)もアマゾン配送商品なら通常配送無料...
\ この記事をシェアする /
\そーたろーをフォローする/
スポンサーリンク
そーたろーの「王国DIYガイド」