PayPay証券が米国ETFのバンガードVTを新規取り扱い開始

ETF
ETF

こんにちは。『お金に困らない生活(インデックス投資ブログ)』管理人のそーたろー(@sotarowassyoi)です。

 

PayPay証券が米国ETFのバンガードVTの取り扱いを新規開始したので紹介します。

 

そーたろー
そーたろー

ここはどんなブログなの?

  • お金、投資、資産運用、副業が中心のブログです。

 

そーたろー

この記事を書いたそーたろーはこんな人です。

  • 2008年から国内・海外ETF、つみたてNISA、iDeCoなどでインデックス投資をしています。
  • 2020年より米国株オプション、サラリーマン大家、副業ブログを実験中です。

 

そーたろー

この記事は次のような人にオススメです

  • スマホ証券に関心がある人
  • バンガードETFに関心がある人

 

スポンサーリンク

この記事の目的

PayPay証券がバンガードVTの取り扱いを開始したので紹介します。

PayPay証券は米国株・ETFを取り扱うスマホ専業証券です。

既存のバンガードETFに加えて、今回新たにVT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)の取り扱いが開始されました。

 

PayPay証券、米国ETFのバンガードVTの取り扱い開始

以下はPayPay証券からのお知らせで、2022年6月9日より日米株合わせて10銘柄が新規取扱開始となっています。

日米株の取扱銘柄を10銘柄追加、キャンペーンも同時開催! | PayPay証券

今回追加された米国株5銘柄中、ETFはVTのみです。

PayPay証券では今回のVTの取り扱い開始により、以下のETFと合わせてバンガードETFは計4本になりました。

PayPay証券でバンガードVTI、VIG、VYM新規取扱開始
PayPay証券でバンガードETFのVTI、VIG、VYMが新規取り扱い開始されたので紹介します。 PayPay証券でバンガードETFを買いたい方 この記事の目的 ...

米国ETFでは合計27本のラインナップとなっています。

 

バンガードETFのVTとは?

今回取り扱いが始まったVTの正式名称は「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」で、要するにこれ1本で全世界の株式に投資できる商品です。

以下はPayPay証券によるVTの紹介です。

投資初心者でも全世界に分散投資できるETF
FTSEグローバル・オールキャップ・インデックスに連動し投資成果を目指す。
同指数は、先進国と新興国市場の両方を対象とし、米国内外の株式で構成している。
時価総額加重の算出法を採用し、保有銘柄は四半期ごとにリバランスされる。

新たに!日本株米国株10銘柄を追加 | PayPay証券

VTの特徴はこれ1本で株式の分散投資が完結するので、特にこれから長期投資を始めようとする日本の投資家に人気があります。

経費率も0.07%/年と低廉なので、低コストで定評のあるバンガードETFで長期投資したい人に向いているでしょう。

 

1万円プレゼントキャンペーンやってます

PayPay証券では2022年6月30日まで、日米株を買い付けた人の中から抽選で50人に1万円プレゼントのキャンペーン実施中です。

アプリリニューアル&銘柄追加記念 日米株買付キャンペーン 2022年6月9日から実施!抽選で50人に1万円プレゼント | PayPay証券

 

まとめ

PayPay証券によるバンガードVTの取り扱い開始を紹介しました。

スマホ証券は今後も普及していくことが予想され、米国ETFで投資したい人にとってPayPay証券のVT取り扱い開始は朗報ですね。

 

PayPay証券のおすすめ理由4つ【1000円米国ETFなど】
PayPay証券(旧One Tap BUY)をおすすめする理由として高い信頼性、米国ETF1,000円投資、つみたてロボ貯蓄、米国個別株の4点に絞って紹介します。 これから投資を始め...

そーたろー

記事はお役に立てましたか?もし気に入っていただけたらランキングのチェックとフォローをお願いします!

\ランキングをチェックする/
にほんブログ村
人気ブログランキング
\ この記事をシェアする /
\そーたろーをフォローする/
スポンサーリンク
お金に困らない生活(インデックス投資ブログ)