LINE証券のおすすめ理由5つ【投資信託、つみたて投資など】

ネット銀行・証券
ネット銀行・証券

こんにちは、そーたろー(@sotarowassyoi)です。

 

LINE証券をおすすめする理由として高い信頼性、LINEアプリ、LINE Pay・LINEポイント、投資信託のつみたて、eMAXIS Slimの5点に絞って紹介します。

 

そーたろー
そーたろー

ここはどんなブログなの?

  • お金、投資、資産運用、副業が中心のブログです。

 

そーたろー

この記事を書いたそーたろーはこんな人です。

  • 2008年から国内・海外ETF、つみたてNISA、iDeCoなどでインデックス投資をしています。
  • 2020年より米国株オプション、サラリーマン大家、副業ブログを実験中です。

 

そーたろー

この記事は次のような人にオススメです

  • これから投資を始める人、少額投資したい人
  • スマホ証券に関心がある人
  • 投資信託のつみたて投資に関心がある人

 

スポンサーリンク

この記事の目的

スマホのLINEアプリから気軽に投資ができるLINE証券を紹介します。

LINE証券では使い慣れたLINEアプリから投信つみたてを始めることができます。

将来の資産形成に向けてこれから投資を勉強したい方にも向いていますね。

 

LINE証券の特徴は?

LINE証券の5つの特徴を紹介します。

  • 高い信頼性
  • LINEアプリから利用できる
  • LINE Pay、LINEポイントが使える
  • 投資信託のつみたて投資ができる
  • eMAXIS Slimシリーズが買える

 

高い信頼性

LINE証券の株主は以下の2社です。

  • LINE Financial株式会社
  • 野村ホールディングス株式会社

LINE Financial株式会社の親会社であるLINE株式会社はZホールディングス株式会社(ソフトバンクグループ)と経営統合することが決まっています。

つまりLINE証券はソフトバンクグループと証券大手の野村ホールディングスの基盤を持つスマホ証券ということです。

LINE証券は大手グループ企業のフィンテック企業です。

 

LINEアプリから利用できる

LINE証券はいつものLINEアプリから使えることが最大の特徴でしょう。

専用アプリは不要ですから手軽に投資を始めることができます。

LINE証券は20代投資家が選ぶ「スマホ利用で使いやすい」ネット証券No.1に選ばれています。

 

LINE Pay、LINEポイントが使える

LINE証券では以下のことができます。

  • スマホ決済サービスのLINE Payによる入金
  • LINEポイントを証券口座への入金に充当し、全商品の取引に利用

普段からLINE Pay、LINEポイントを利用している人であればラクに、おトクに投資が始められます。

 

投資信託のつみたて投資ができる

LINE証券は毎月1,000円から投資信託のつみたて投資が設定できます。

つみたて投資とは、毎月一定額を積み立てるドルコスト平均法という買い方です。

毎月一定額を買い付けるので価額が高いときは口数を少なく、安いときには多く買うことができます。

これにより買い付けを時間分散することになるので高値づかみを避けることができます。

投信つみたてはインデックス投資ではとても一般的な方法で、私自身10年以上続けていてほぼ何もせずに資産を増やしています。

 

eMAXIS Slimシリーズが買える

LINE証券で取り扱われる投資信託の数は30銘柄のみです。

「あれ、少ないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、実は十分なのです。

LINE証券で買うことができる投資信託30銘柄の中にはeMAXIS Slimシリーズという、もっとも人気のあるインデックス・ファンドが含まれています。

eMAXIS Slimシリーズは低コストで優秀なファンドですのでもちろん私も保有しています。

投資信託のつみたて投資をするならeMAXIS Slimシリーズはおすすめです。

 

なぜ投資信託のつみたて投資にLINE証券なの?

私が考えるLINE証券のメリットは以下の点です。

LINEアプリからeMAXIS Slimのつみたて投資ができる!

LINEは日常で使う生活インフラになっています。

以下のような生活スタイルを送る人にとってLINE証券はとても馴染みやすいでしょう。

  • もっとも頻繁に使うデジタル・デバイスはスマホ
  • もっとも頻繁に使うコミュニケーションツールはLINE

これから投資を勉強してみようと思う方にLINE証券はおすすめです。

一般的に投資信託をつみたて投資する場合、ネット証券でつみたてNISAやiDeCoを利用することが選択肢になることが多いでしょう。

つみたてNISAやiDeCoは税制のメリットがあるのでおすすめではありますが、手続きが必要というハードルがあります。

なので特に若い世代の人で人生の時間がたっぷり残っている人であれば、まずはLINE証券を使ってお試しで少し勉強してから本格的な投資に移行してもぜんぜん遅くありません。

新しいことを始めるにあたって心理的なハードルを下げるという行為はとても大切です。

LINE証券なら日頃から使い慣れた自分の道具を使って、日常生活の延長で投資が始められます。

そしてLINE証券で買うことのできるeMAXIS Slimシリーズは、低コストで定評のあるインデックス・ファンドです。

LINEから手軽にeMAXIS Slimシリーズが買えるというのは、これから投資を始める人にとって大きなメリットです。

 

スマホ証券で少額投資がおすすめな理由

これから投資を始める人は、まずは少額から投資することをおすすめします。

投資を始めるとき、ある程度まとまった投資資金を用意しようと考えると思います。

働いたお金を貯金してタネ銭を作ってから投資デビュー、といきたいところですね。

1,000円とか1万円とかじゃ意味ないんじゃないか、ぜんぜん儲けられないじゃないか、って思いますよね。

でも実は小さいお金で始めた方が有利なんです。

なぜなら経験もないのに大きなお金で投資を始めても失敗する確率が高いからです。

例えば100万円を用意していきなり半分の50万円とかになったらショックを受けませんかね?

「もう二度と投資なんてゴメンだ」って思いませんかね?

LINE証券で1,000円から投資信託のつみたてを始めればそこまでひどい失敗はしなくて済みます。

しかも1,000円でも1万円でも身銭を切って投資信託を買えば気になって調べたり勉強したりすると思います。

そうやってスモール・スタート、トライアル&エラーで少しずつ改善活動を積み重ねるのが資産運用のコツです。

LINE証券は小さく手軽につみたて投資を始めたい人におすすめです。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はLINEアプリを使って1,000円からつみたて投資ができるLINE証券を紹介しました。

  • 高い信頼性
  • LINEアプリから利用できる
  • LINE Pay、LINEポイントが使える
  • 投資信託のつみたて投資ができる
  • eMAXIS Slimシリーズが買える

LINE証券は普段から使っているLINEアプリで投資をしたい人におすすめです。

\ この記事をシェアする /
\そーたろーをフォローする/
スポンサーリンク
そーたろーの「王国DIYガイド」