バンガード日本法人のウェブサイトが2021年2月末日で閉鎖するよ

資産運用全般
資産運用全般

こんにちは、そーたろー(@sotarowassyoi)です。

 

日本から撤退するバンガード・インベストメンツ・ジャパンのウェブサイトが2021年2月末日で閉鎖されるので紹介します。

 

そーたろー
そーたろー

ここはどんなブログなの?

  • お金、投資、資産運用、副業が中心のブログです。

 

そーたろー

この記事を書いたそーたろーはこんな人です。

  • 2008年から国内・海外ETF、つみたてNISA、iDeCoなどでインデックス投資をしています。
  • 2020年より米国株オプション、サラリーマン大家、副業ブログを実験中です。

 

そーたろー

この記事は次のような人にオススメです

  • バンガードの日本撤退に関心がある方

 

スポンサーリンク

この記事の目的

バンガード・インベストメンツ・ジャパンのウェブサイトが閉鎖されます。

バンガードは2020年8月に日本撤退を表明しており、ウェブサイトは2021年2月末日で閉鎖になります。

お知らせはウェブサイト閉鎖後に見られなくなりそうなので紹介しておきます。

 

バンガード日本撤退、ウェブサイト閉鎖

普通ならURLリンクを張りますが、サイトが閉鎖されてすぐに使えなくなるのでテキストとスクショにしました。

当社ウェブサイト閉鎖についてのお知らせ | バンガード・インベストメンツ・ジャパン
“https://www.vanguardjapan.co.jp/retail/articles/news-from-vanguard/20210201-website-termination.htm”

お知らせにあるとおり、ファンド情報はTeneo Partnersという会社のウェブサイトへ引き継がれるとのことです。

バンガードETF | Teneo Partners
“http://www.teneopartners.co.jp/listview.html”
米国籍投資信託 | Teneo Partners
“http://www.teneopartners.co.jp/vanguardmfunds.html”

Teneo Partnersが具体的に何をしている会社なのかよくわからなかったことを理由に、こちらもURLリンクを張らずテキストとしました、悪しからず。

なお米国籍投資信託とは以下の3本を指していて、マネックス証券での取り扱いになりますがすでに新規買付は終了しているとのことです。

バンガード・スモールキャップ・インデックス・ファンド | マネックス証券

バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド| マネックス証券

バンガード・トータル・ストック・マーケット・インデックス・ファンド | マネックス証券

またお知らせでは触れられていませんが、以下の4本の国内籍投資信託については各運用会社で引き続き継続運用されます。

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド | SBIアセットマネジメント

セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンド | セゾン投信

三井住友・バンガード海外株式ファンド | 三井住友DSアセットマネジメント

楽天・バンガード・ファンド | 楽天投信投資顧問

バンガードは海外では個人向けサービスの展開を拡大しているだけに日本撤退は残念ですね。

世界進出中の米国バンガードが中国で始めるグローバル投資サービス
世界中でサービスを展開する米国バンガードが、グローバル国際成長戦略として中国における活動をプレス発表しているので紹介します。 米国バンガードの動向に関心がある人 この記事の...

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はバンガード・インベストメンツ・ジャパンのウェブサイト閉鎖予定を紹介しました。

当社ウェブサイト閉鎖についてのお知らせ | バンガード・インベストメンツ・ジャパン
“https://www.vanguardjapan.co.jp/retail/articles/news-from-vanguard/20210201-website-termination.htm”

必要な方はお早めにご確認ください。

 

 

\ この記事をシェアする /
\そーたろーをフォローする/
スポンサーリンク
そーたろーの「王国DIYガイド」