【インデックス投資超ヒマすぎ問題】余暇をエンジョイするコツ8選

インデックス投資
インデックス投資

こんにちは、そーたろー(@sotarowassyoi)です。

 

  • インデックス投資は暇だと思いながら10年以上続けている私なりの解決策としてETF、個別株、FXなどをおすすめします。
  • インデックス投資との上手な付き合い方についても説明します。

 

そーたろー
そーたろー

ここはどんなブログなの?

  • お金、投資、資産運用、副業が中心のブログです。

 

そーたろー

この記事を書いたそーたろーはこんな人です。

  • 2008年から国内・海外ETF、つみたてNISA、iDeCoなどでインデックス投資をしています。
  • 2020年より米国株オプション、サラリーマン大家、副業ブログを実験中です。

 

そーたろー

この記事は次のような人にオススメです

  • インデックス投資が暇で困っている人
  • インデックス投資を長く続けたい人

 

スポンサーリンク

この記事の目的

インデックス投資は誰でも簡単に、手間なく、小資金から分散投資ができる優れた投資手法です。

でもそんないいとこ取りのインデックス投資ですが、人によっては長所が短所になるケースがあるかもしれません。

実はインデックス投資って手間がかからないのでほとんどやることがなく暇なんですよね。

これから初めて挑戦する人は、投資という行為にエキサイティングなイメージを持っているかもしれません。

「がんばって増やして行こう!」と意気込んでいる人ほどその落差は大きな問題ではないでしょうか。

「インデックス投資、ぜんぜんつまんねー」と。

その感覚すごくわかりますので私なりの解決策を紹介します。

 

インデックス投資の余暇をエンジョイするコツ8選

インデックス投資で暇な人は別なことをやるとよいでしょう。

なんか身も蓋もない答えですが、何もしなくてよいインデックス投資でわざわざやることを見つけるのもナンセンスかと思います。

「なんだー」とがっかりしたかもしれませんが、この記事でもっとも重要な以下の点を覚えておいてください。

インデックス投資はやっていることを忘れていた方が結果的に上手く行く

だから工夫して気をそらしましょう、というのはとても重要な作戦になります。

どんな別なことをするかですが、私なりのコツは以下のとおりです。

  1. ETF
  2. 日本の個別株
  3. 海外の個別株
  4. FX・暗号資産・CFD
  5. 米国株オプション取引
  6. 仕事を頑張る
  7. 資格・スキルを獲得する
  8. ブログ・アウトプット

個別株、FXは「え?」って感じもしますが説明していきますね。

 

ETF

私はインデックス投資に手間暇をかけたくないので投資信託の方が好みなのですが、面白みに欠けると感じる人にはETFは向いていると思います。

特に海外ETFは資産規模が大きく、かつ低コストで投資先としても魅力的ですから積極的にポートフォリオに組み込んでみてはどうでしょうか。

買付手数料が無料の海外ETFもおすすめです。

主要ネット証券で海外ETFの取引手数料無料化サービス開始【朗報】
SBI証券、楽天証券、マネックス証券の主要ネット証券でETFの取引手数料無料化サービスが始まりました。 バンガード社の低コスト海外ETFについては買付手数料無料と大変魅力的になりました。 ...

また特定のセクターETFやテーマETFを組み入れてもよいかもしれません。

米国セクターETFでインデックス投資の退屈凌ぎ【全73本11セクター】
インデックス投資の退屈凌ぎとしてネット証券で買える米国セクターETFについて調査しました。 純資産総額やETF本数を集計して人気セクターの順位付けをしました。 ...
FinTech企業Motif(モチーフ)と海外ETFテーマ投資
Motif社の指数によってイノベーションにテーマ投資できる海外ETFについて調べてみました。 なおMotif社は2020年5月15日で事業を停止し、インデックスについてはGSAMが引き継いでいます。 さらに引き継がれた旧...

あくまで趣味と割り切ってしまえば、意外と悪くないのがETFです。

 

日本の個別株

インデックス投資をしているから個別株を買ったらいけないなんてことはありません。

勉強してどんどんやりましょう。

私も個別株は持っていて、主に中小型、成長、割安、高配当、あたりを小さく買って楽しんでいます。

配当で株数を増やすのが楽しいですし、テンバガー(株価10倍)探し、株主優待狙いなんかも楽しめるんじゃないでしょうか。

なお高配当株については私も好きですが、配当金生活についてはリスクが高いと考えています。

初心者は高配当株のリスクとデメリットに注意【配当金生活は危険?】
高配当株は減配や値下がりリスクがあり、初心者が知らずに配当金生活を目論むと危険である点について解説します。 配当金生活を目論む人 この記事の目的 以下の記事で配当...

それから日本の個別株は単元株数が決まっていて、買えるのは100株からという銘柄が多くそれなりの資金が必要です。

少額で遊びたい人は単元未満株が適していますよ。

 

海外の個別株

指標だけで買うならいいんですが、いろいろ調べだすと言葉の壁ややっぱり海外の事情がわからないと厳しいと思うので、今まで私は手掛けていません。

ただし北米、中国、東南アジアあたりの株は一通り眺めたりして、それだけでも結構楽しいと思いますよ。

北米は優良株がゴロゴロありますし、新興国は成長株に期待するとか夢が広がりますね。

良くわからないというリスクを考えて分散すると、結局インデックスで良くね?ってなりますけどね。

なお北米株などは日本株と違って1株から買えるので、遊びで小さく買う分には適していますね。

 

FX・暗号資産・CFD

インデックス投資や株式投資をやっている方の多くはFXなどに消極的なスタンスの人が多いと思います。

やはり現物が安心ですし、信用取引は借金に発展する可能性があることが理由です。

しかし私は小さく娯楽で楽しむ分にはまったく問題ないと考えていて、実際に過去数年間はFXのデイトレやスイングトレードも小さく手掛けていて、成績も悪くはありませんでしたよ。

ここ数年はポジションを取っていませんが、その時の習慣で今でも毎日各国の要人発言と経済指標はチェックしています。

金利や物価が為替レートに与える影響、また為替がどうして動くのか、といった視点はすごく役に立ちます。

また為替取引は市場の大きさがとてつもない大きさなので、ロウソク足のテクニカル分析が有効です。

テクニカル分析は株式売買ではオカルト扱いですが、為替市場の場合はマーケット参加者の意図を読み取るのに適しています。

ただし繰り返しになりますが、現物取引では起き得ない赤残(借金)の可能性が常にあるので、正しい遊び方を押さえましょうね。

FXの仲間のCFDや暗号資産もよい暇つぶしになるのではないでしょうか。

楽天証券がCFD取引の提供開始、インデックス投資に活用できるの?
楽天証券が2020年12月28日よりCFD取引サービスの申し込み受け付けを開始するので紹介します。 CFDをインデックス投資で活用するアイデアも紹介します。 ...
IG証券のおすすめ理由4つ|CFD・FX・オプション、17000銘柄など
IG証券をおすすめするポイントとしてグローバル展開、証拠金取引(CFD、FX、オプション)で豊富な取扱銘柄が取引できる、オンライン証券から総合金融サービス企業への進化、に絞って紹介します。 ...
暗号資産CFDマネックスビットコインの利点とコインチェックとの違い
マネックス証券の暗号資産CFDであるマネックスビットコインの特徴を紹介します。Coincheck(コインチェック)との違いにも触れます。 暗号資産に関心がある人 暗号資産と暗号...

 

米国株オプション取引

米国株オプション取引はバイ・アンド・ホールド作戦、特に分散投資で米国ETFを保有している投資家にとって相性のよい投資方法でしょう。

インデックス投資+米国株オプション取引の勉強を始めたよ【近況】
オプション取引はインデックス投資と整合性のある投資手法で、保有資産の保護やリタイア後のキャッシュフローの確保に役立つと思い勉強することにしました。 インデックス投資で...

インターネットで調べても情報の数は多くはありませんが、日本人で米国株オプションを手掛ける諸先輩方もみなさんパッシブ寄りで運用しています。

毎日忙しくてどうしようもない人は投資信託がよいかもしれませんが、暇で仕方がない人は海外ETFと米国株オプションはよいオモチャになるでしょう。

 

仕事を頑張る

ここからちょっと毛色が変わって、セーフティネットの視点になります。

インデックス投資の目的が資産を増やすことだとして、もっとも効果的に資産を増やす方法って働いてお金を稼ぐことではないでしょうか。

【3分講座】資産運用の初心者でもコツコツ増やす3つの行動とは?
資産運用の基本として「無理せずにお金を働かせる」堅実な考え方を紹介します。 支出を減らす、収入を増やす、お金を働かせる、をベースとした初心者でも今すぐできる方法です。 ...

今回の趣旨とは矛盾してしまうかもしれませんが、給与所得を増やすというのは方向性としては正しいと思っています。

働いて得たお金を燃料にして資産を増やすのが間違いないのではないでしょうか。

 

資格・スキルの獲得

こちらも屁理屈みたいで恐縮ですが、働いてお金を稼いでいくために資格・スキルを獲得するといった感じです。

インデックス投資は手間暇がかからないので、こうしたスキル獲得とも相性がよいでしょう。

取り柄がなくて不安な人は資格を組み合わせて生き残ろう【お手軽】
「何したらいいかわからないけど、とにかく不安・・・」そんな人が比較的ラクに実現できる方法として、英語・IT・ファイナンス資格の組み合わせを紹介します。 なんの取り柄もなくてこの先が不...

極論すればインデックス投資は何もしなくてよいので、余った時間の活用方法としておすすめです。

 

ブログ・アウトプット

このブログは2020年1月に始めました。

ドメインを取得してWordPressでブログを始めるだけでもかなりの暇つぶしになります。

ネタを考えて、調べて、記事を作るともっと暇つぶしになります。

SNSなどでフォロワーの方と積極的なコミュニケーションを取ればさらにもっと時間が必要になります。

YoutubeでもTwitterでもなんでもよいですが、こうした情報発信をしていると今まで気づかなかった新しい発見がたくさんあります。

WordPress初心者でも心折れず半年経過【副業ブログのコツ】
初心者がゼロからWordPress副業ブログを始めて半年続けることができたので振り返ってみました。 初心者がブログを挫折せずに続けるための私なりのコツを紹介します。 WordPre...

 

スポンサーリンク

【余談】暇な人はリスクの取りすぎに注意しましょう

私の率直な意見ですが、そもそもインデックス投資に投資やお金儲けというエキサイティングなイメージを持っていると失敗しやすいかなと思っています。

インデックス投資で成果をあげるためには以下のポイントがあります。

  1. 利回りを上げる
  2. 時間をかける
  3. 投入資金を増やす

これらを複合的に使って複利効果で増やすのがインデックス投資です。

時間がかかって大して儲からないかもしれない、地味で退屈、それがインデックス投資です。

そんなインデックス投資に無理やり面白み、つまり近い将来の成果を求め出すとロクなことが起きません。

1と2はやろうと思ってもできないですから、やれることは3しかありません。

これをやってしまうとリスクの取り過ぎで失敗する可能性が高くなるということを解説したのが以下の記事です。

プロスペクト理論で考える株価暴落とインデックス投資継続のコツ
インデックス投資においてもリスクを取りすぎると株価暴落局面で保有ファンドを売りたくなってしまうものですが、こうした心理をプロスペクト理論から解説します。 インデックスファンドを売りた...

インデックス投資と言えど、株式ですので下がった時のことまで考えて運用設計するべきですね。

インデックス投資でも無リスク資産がないと詰むよ【株価暴落対策】
インデックス投資においても十分な無リスク資産を確保することがポートフォリオを株価暴落から守ることにつながります。 これからインデックス投資を始める人 インデックス投資のリスク管...

FIREムーブメントなんかは時間短縮を目指しているのでリスクの取りすぎには注意が必要でしょう。

【注目】FIREムーブメントはインデックス投資で達成できるの?
インデックス投資でFIREムーブメントを達成するための検証を行いました。 インデックス投資で早期リタイアを目指す場合のリスクについて解説します。 インデック...

インデックス投資は定期預金や年金に近いイメージを持っておくと失敗が少ない、というのが私の持論です。

例えば円定期預金の利息を毎日チェックして「今日も0.0000x円増えたー!」なんてやっていたら時間の無駄だと思いませんか?

インデックス投資も同じで毎月の変動なんか見ない方がいいでしょう。

やってることを忘れるくらいでちょうどいい、少し物足りないくらいでちょうどいいのがインデックス投資ではないでしょうか。

インデックス投資と距離が近すぎる人は少し離れてみることをおすすめします。

ですから今回の解決策は、インデックス投資とちょっと距離を取る方法といった感じの解決策になります。

全力で取り組むよりも、手抜きした方が上手くのもインデックス投資の特徴かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

個別株やFXは娯楽、仕事やスキル獲得は時間の有効活用、といった感じの解決策でした。

個別株やFXについては損するかもしれませんし、時間の無駄かもしれません。

でも娯楽と割り切って楽しめれば別にいいじゃないですか。

株式投資やインデックス投資で立派な成績を収めている人だって言わないだけで無駄なこと、経済合理性のないことをやっていると思いますよ。

私個人は個別株やFXはすごく楽しいと思うし、たくさんの知見が得られますからやって良かったと思っています。

インデックス投資が暇な人は、別なフィールドに出ていってどんどん知見と経験値を貯めていきましょう。

インデックス投資が暇だからといって、お金を入れ過ぎて途中退場しないようにしましょうね。

\ この記事をシェアする /
\そーたろーをフォローする/
スポンサーリンク
そーたろーの「王国DIYガイド」